メンズ

アレルギーの原因になる鳩の糞|危険な高所での鳩対策

フンが様々な病気の感染源

考える女性

ベランダのフン掃除に注意

鳩は平和の象徴と言われて良いイメージしかありませんが、実はフン害によってアレルギーの原因になったりします。フンが乾燥すると含まれている菌が粉になって空気中にまき散らされ、それが人間の呼吸器に入り込む恐れがあるのです。ですからマンションのベランダなどにフンがある時は注意が必要です。そのようなフンを取り除く時は工夫が必要で、専用のぞうきんとバケツを用意します。必ず専用の手袋でフンを掃除することが大事です。そのぐらいの工夫をして掃除しないと、菌が手に付着して体内に入り込む危険性があります。アレルギーの他にもクリプトコックス症や脳炎やニューカッスル病、サルモレラ菌の食中毒などにも感染する可能性があるのです。

防鳥ネットで阻止すること

鳩をベランダなどで見かけたら、早めに対策をとるべきです。マンションのベランダが安全だとわかると棲み着いてしまいます。鳩は群れで行動するので仲間を呼び寄せます。そうならないうちにベランダは安全ではないことを教え込む必要があるのです。鳩をベランダに近づけないための人気がある対策は、防鳥ネットを張ることです。入り込む隙間がないように張り巡らせることが大事です。また鳩を休憩させないためには、手すりに防鳥ワイヤーを張るのも効果的です。鳩が止まりづらい対策をすることが必要なのです。ただしほんの少しの隙間があると入り込んでしまいます。すると逆にネットが鳩を外敵から守ることになり、ますます棲みついてしまいます。そうならないためには完璧に対策することが重要です。ベランダへの対策は一歩間違うと高所での作業なので大変危険ですので、専門の駆除業者に依頼して対策や駆除を行ってもらいましょう。

対処法を紹介します

イタチ

スズメバチの巣は球状でアシナガバチの巣は六角形をしています。これらの特徴を有した巣を発見したときは注意が必要です。なるべく近づかないことです。ハチの退治方法は水と煙です。殺虫剤を混ぜた水を遠くからかけたり、巣の近くに蚊取り線香をおきましょう。

読んでみよう

刺される前に対策を

いたち

ハチの種類には、スズメバチやアシナガバチ・ミツバチ・クマバチなどがあります。ミツバチやクマバチはよほどのことがない限り人を刺しませんが、スズメバチは人を襲うことがあるので注意が必要です。人が普通に出入りする場所に巣を作られてしまった場合は退治する必要があります。

読んでみよう

駆除をする前に必要な知識

ハチ

ハチ退治を行う場合、事前にハチについての知識を集めておくことが重要です。服の色や殺虫剤選びを考えると良いでしょう。また、業者の利用も有効です。そして、個人がハチ退治を行うならば、複数人で防護服などを利用することが重要です。

読んでみよう