作業員

アレルギーの原因になる鳩の糞|危険な高所での鳩対策

対処法を紹介します

イタチ

巣の特徴

自宅でハチの巣を見かけたら、それがどの種のハチなのかを特定することが大切です。特に、その巣が凶暴なハチの巣なのかそれほど攻撃性が強くないハチの巣なのかで危険度は変わってくるからです。特に、ハチの中でも攻撃性の強いものがいます。それはスズメバチとアシナガバチの2種です。そのため、この2種の巣かどうかを確認することはとても大切なことです。それでは、その巣の特徴はどのようなものかというと、次のようなものになります。すなわち、アシナガバチの巣は六角形の形をしているのに対して、スズメバチの巣は球状をしています。大きさは比較的大きいです。これらの巣には近づかないことが賢明ですが、黒い服や香水も避けるようにしましょう。

水と煙

ハチの巣を退治するのに効果的なものがあります。それは水と煙です。ハチは自ら作った巣が水にぬれることを極度に嫌います。そのため、もし巣が濡れてしまった場合自分の口で吸い取ってかわかします。ここが退治のポイントです。つまり、殺虫剤を混ぜた水を巣に多くふりかけることができればハチを退治することにつながるというわけです。その場合は遠くから水をかけることができる水鉄砲を使うことがおすすめです。また、煙も苦手とするので、蚊取り線香を巣の下に置くことも退治のひとつです。普段から家の軒下や天井裏を確認して巣を作っていないかを確認して、殺虫剤を撒くことで予防しておくことも大事です。自分で退治することができない場合は役所か業者に連絡すると駆除してくれます。業者によっては24時間対応してくれているお店もあるので、すぐにでも駆除したいという方は、そこに依頼するといいでしょう。巣があると日常生活に支障をきたす恐れがあるため、できるだけ早く駆除することが大切になります。